年末年始、冬の沖縄でホエールウォッチング。♦旅行記Vol.1♦

あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いします!

 

今年の年末からお正月にかけては家族みんなで沖縄へ行ってきました。

今回のブログでは、沖縄旅行での(おすすめ?)アクティビティーと、フォトジェニックなおすすめスポットをご紹介したいと思います。

とはいえ、正月に沖縄旅行って高くない?

と思われた方、取り方次第によってはお得に旅できますよ!!

今回私たちが泊まったのは、こちらのヴィラ。

なんとお値段一泊6万円。

ですが私たちは7人で泊まったので、一人当たりの金額は8000円ちょっとといったところです。(年末、お正月のホテル代金に比べたら、格段に安いです!)

 

 

 

 

 

 

部屋の中はこんな感じです。

このヴィラにはベッドルームが計4部屋に、バスルームが2つありました。

年末、お正月と値段が最高に高騰するこのシーズンにこの価格でこの豪華なヴィラに泊まれたのは本当に良かったです。

 

では、ここからは沖縄で経験したいろんなアクティビティーの中から印象があまりにも強すぎるけど、思い返せば楽しかったものをご紹介していきます。

私は漁師になれない・・・

元旦は旦那さんが予約してくれたホエールウォッチングへ行きました。

こちら船が出発する前の私たちです。

なんか楽しそうですよね。

この時はまさかあんな目にあうなんて夢にも思いませんでした・・・

ホエールウォッチングをするために、朝5時すぎに本部町から那覇へ車で1時間半。

ライフジャケットを装着して、酔い止めも飲んだし、準備はバッチリ。

これは乗船して船が動く前の写真です。

スタッフの人から「クジラが見えなかったとしても遅くとも12時には港に戻ります」との説明を受け、船酔いするかもしれないということで御守り代わりにくろ〜いビニール袋をもらいました。

さて、いざ出発。

初めの方は良かったんです。

揺れもまあまあ揺れるかな、くらいでした。

ですが、防波堤を越え、20分経った頃、船が旋回し大きな揺れを感じるように・・・

船って近くばかり見てると気持ち悪くなってくるんですね〜、不思議なことに。

初めのうちは手前に見える水しぶきを見ていたんですが、これはヤバイとなんとなく感じ始め、遠くを見つめるよう心がけました。

船が出航して1時間くらいした頃でしょうか、突然2階にいた人が急いで降りてきて、船の端の方へ・・・(詳細は省きます。笑)

緩急をつけた船の操縦のせいか、もう揺れがすごくて、1階にいる人たちも半分くらいがゲロゲロし始めたんです。

もうね、地獄絵図ですよ。

ようやく船がクジラのいるスポットへたどり着いた頃には、3分の2の人がゲロゲロしてました。笑

私と妹はクジラの写真は撮れそうにないけど、せっかく参加してるし、クジラは見たい!!

ということで、移動したら吐いてしまうんじゃないかという恐怖心と戦いながらもなんとかクジラが出現した右舷の方へ・・・

するといましたよ!!ザトウクジラが!!

ザトウクジラってオスで体長14.3m、メスで体長15.2mもあるそうなんですが、私たちが見たクジラもかなり大きかったです。

ちなみにこの写真は私が撮ったものではありません。笑

旦那さんが撮った写真です。笑

酔い止めを飲んでるにもかかわらず私はこの時もう半分死にかけ状態で、写真を撮るほどの気力は残っていませんでした。

一方で旦那さんとお義父さんはなぜかとっても元気。

2人で2階へ移動し、旦那さんが船から落ちないようにお義父さんが抱きかかえながら撮ったのがこの写真だそうです。

尻尾もバッチリ撮っていました。

もうね、その執念に感服します。笑

さて、これでようやく帰れる・・・でもまたあの激しい揺れが再開するのかと思うと帰るのも憂鬱です。

ですが、途中から陸が見えると気力って戻るもんですね〜。

帰りの船でしみじみと「あ、私は漁師なれないな・・・」と感じました。

 

沖縄では他にもマングローブのカヤック体験もしましたが、ダントツに印象深かったのはホエールウォッチングです、はい。

 

濃い体験をしたいなら、ホエールウォッチングはオススメです。

おまけ

沖縄ナンバーワンメニューは3丁目の島そば屋で食べた、ソーキそばです。

沖縄では左下の炊き込み御飯のことを「じゅーしー」って言うんです。

今大阪に帰ってきて、あのとき買っとけばよかったと悔やんでならないのはこのじゅーしーの素ですね。

沖縄行かれた際にはぜひ。

あわせて読みたい